ととのうみすと ととのうみすの名前の由来

ととのうみすの名前の由来は?整うミストとやととのミストとの違いについて

ととのうみすの名前の由来は?整うミストとやととのミストとの違いについて

 

みなさん、「ととのうみすと」という表記をすんなり読めましたか?「ととのう」「みすと」と分けで読まずに「ととのうみすと」と読むと、初めはどんな意味か分からなかった方もいるかもしれません。

 

ととのうみすとは、整うミストに由来しています。どうして、ひらがな表記の商品名なのでしょうか。ここでは、ととのうみすとの名前の秘密に迫ってみたいと思います。

 

 

ととのうみすとの意味は?

 

ととのうみすとの意味

 

ととのうみすとの意味は、そのまま「整う」「ミスト」です。

 

毛穴の汚れやメイク残りをしっかり落とし、毛穴を引き締め、さらに保湿することで、肌を整えてくれるミストなのです。

 

肌のコンディションを整えることは、スキンケアの基本です。

 

年齢とともに肌は乱れやすくなります。

 

その状態をすこやかな状態に戻して整えてくれるミストは、非常に嬉しいアイテムです。

 

ととのうみすとは、とてもシンプルでわかりやすい商品名と言えますね。

 

 

ととのうみすとはどうしてひらがな表記なの?

 

ととのうみすとはどうしてひらがな表記なの

 

ととのうみすとは、「整うミスト」でも「ととのうミスト」でもなく、全てひらがな表記の商品名です。ちょっと違和感がありますよね。

 

ととのうみすとを販売している株式会社ファンファレの商品は「きらりのつくりかた」「するるのうるおいる」など、ひらがな表記の商品が多いことに気が付きました。

 

どうしてひらがな表記の商品名にこだわっているのでしょうか。

 

 

親しみやすさ、かわいらしさが出る

 

ドラックストアや化粧品売り場には、実にたくさんの化粧品があります。

 

そのほとんどはカタカナ表記の商品です。

 

年配の方向けの商品などは、漢字表記の商品もあります。

 

漢字、カタカナ、ひらがなにはそれぞれのイメージがあります。

 

漢字は誠実で堅いイメージがあります。

 

カタカナはかっこよく、スタイリッシュなイメージがあります。

 

そして、ひらがなには、親しみやすく、かわいらしいイメージがあります。

 

「整うミスト」よりも「ととのうみすと」の方が親しみやすい感じがしますよね。

 

ととのうみすとの商品のイメージは、かっこよさや堅いイメージより、かわいさや親しみやすさが合っているのだと思います。

 

 

パッケージがおしゃれになる

 

化粧品はパッケージが重要です。

 

ドレッサーや洗面台に置く場合も、持ち歩く場合も素敵なパッケージの商品だと気持ちがぐっと上がります。

 

ととのうみすとのパッケージはとてもシンプルです。

 

透明なボトルに「ととのうみすと」と縦書きで商品名があるだけです。

 

これがとてもかわいらしくて素敵です。

 

これもひらがな表記の効果なのだと思います。

 

 

普通と違う表記にすることで印象に残る

 

私は初めて「ととのうみすと」という表記を見た時に、「ん?」と二度見してしまいました。

 

これもととのうみすとの効果です。

 

普通は「整う」と表記するところを敢えて「ととのう」とすることで、目に留まったり、印象に残るのです。

 

ととのうみすとという商品名はインスタやブログなどで見かけた時に、印象に残りますよね。

 

どんな商品なの?ととのうってどんな意味?どんな美肌効果があるの?とどんどん気になってしまいます。

 

 

以上、ここでは「ととのうみすと」の商品名について考えてみました。

 

親しみやすく可愛らしい商品イメージにぴったりの名前だと思います。

 

ひらがな表記にすることで、パッケージも素敵になるので、女性には嬉しいアイテムだと思います。

 


ととのうみすと

ととのうみすと(当サイト徹底解説ページ)
超純水とアルカリイオン水が毛穴の汚れや化粧残しを落とし、毛穴の開きを引き締めるアーチチョーク葉エキス配合 今話題の美肌菌を活性させる65種類の植物酵素配合されています。 特別キャンペーンでは56OFFで購入でき更に定期の縛りがないのでお財布にやさしいアイテムととうみすとを徹底的に解説しています。

page top